PHYSICLO©は米国PHYSICLO INC.の登録商標です | 輸入販売代理店 株式会社ヒューマンワークス

PHYSICLOを活用した基礎的トレーニング方法

PHYSICLO(フィジクロ) > スペシャルコンテンツ > PHYSICLOを活用した基礎的トレーニング方法

NASM認定パーソナルトレーナーのパーセル・ダガー氏によるPHYSICLO(フィジクロ)レジスタンスタイツを活用したトレーニング方法の解説です。

今回はパーセルにPHYSICLOを活用した基礎的トレーニング方法をレクチャーしてもらいます。

ビデオを見る

フォワード/リバースランジ

脚を前後に踏み込む事により、ハムストリングスや大腿四頭筋に常に一定の負荷をかける事ができます。

フォワード/リバースランジ

ラテラルランジ

左右に踏み込む事で主要な筋肉群を刺激する事ができます。適度な負荷はパフォーマンスの向上につながります。

ラテラルランジ

カラオケドリル

臀部の筋肉群だけでなく、腰回りにも負荷を実感できます。

カラオケドリル

トライアングルドリル

PHYSICLOは筋肉群を鍛えながらも方向転換などの動作を妨げる事がないので、自由自在に加速・減速する事が可能です。

トライアングルドリル

Aスキップドリル

地面を力強く踏むことで、反動でスピードが出せます。PHYSICLOを着用すればより速い走りが手に入ります。

Aスキップドリル

パーセル・ダガー

NASM認定パーソナルトレーナー/NIKEジョーダンブランドトレーナー。ハイスクールでバスケットボールとフットボールのコーチに従事。自らランニングチームにも所属している。

試合でパフォーマンスを発揮するためにPHYSICLOでのトレーニングは欠かせないと彼は言います。

パーセル自信もトレーニングにPHYSICLOを取り入れる事によってハーフマラソンのタイムを8分も縮める事に成功しました。

アスリートのトレーニングをはじめ、自宅でのフィットネスにもPHYSICLOは役立ちます。