PHYSICLO©は米国PHYSICLO INC.の登録商標です | 輸入販売代理店 株式会社ヒューマンワークス

ベンがおすすめする効果の高いエクササイズ

PHYSICLO(フィジクロ) > スペシャルコンテンツ > ベンがおすすめする効果の高いエクササイズ

ベン・フォーゲル(Epic Fitness Utah 経営者)

ベン・フォーゲル氏は、米国ユタ州ソルトレイクシティにあるEpic Fitness Utahの経営者であり、ワールドカップ出場や元世界チャンピオン選手としての経験を生かし、10年近くあらゆる資質や経歴を持つ人を指導してきた、トレーナーでもあります。

ジムでより激しいエクササイズをしようとする場合、2つの選択肢があります。負荷を加えるか、回数を増やすか、です。

PHYSICLOは比類のないスポーツタイツであり、レジスタンスバンドが内蔵されているため、器具やウェイトベストを使わなくとも、筋肉に負荷をかけることができます。ベストやダンベルなどを使う必要がない分、より自由に動けるというのは、非常に望ましいことです。

PHYSICLOを実際に使う中で、最適なエクササイズ法を5つ見出しました。もちろん、どんなエクササイズにも活用できるのですが、この5つの方法だとタイツの特性をとてもよく生かせ、下半身の筋肉により強い負荷をかけられます。つまり、代謝が上がり、エクササイズでより多くのカロリーを燃焼できるのです!

この5つのエクササイズには、様々な動きや関節の曲げ伸ばしが含まれているため、あらゆる方向に体を動かせます。これこそタイツの「秘技」ともいうべきもので、ダンベルやケトルベルを使わなくとも、自由に動きながらエクササイズができるのです(もしそれらを使えば、さらに負荷を加えられます)。

5つのエクササイズを順番に試してみましょう。3セットずつ行うとより効果的です。

1.バルスライドを使ったリバースランジ

一定の速度でゆっくりと、左右12回ずつ繰り返す。

Valslide Reverse Lunge

このエクササイズは、他の道具を使わずともランジの動きに負荷を加えるのに最適です。また、腰を大きく動かすことで、PHYSICLOから腰回りの筋肉へ更なる力がかかります。さらに脚と床の間には常にバルスライドがあるため、芝生やカーペットなどの上で行うとより大きな抵抗が生じ、ますます筋肉が鍛えられることになります。

2.バルスライドを使ったマウンテンクライマー

左右12回ずつ(計24回)繰り返す。

Mountain Climbers (using valslides)

マウンテンクライマーは全身を使ったエクササイズで、下半身の瞬発力と持久力の改善に有効です。PHYSICLOを着用することで、動くたびに負荷がかかり、腰や体幹をより効果的に鍛えることができます。

通常のマウンテンクライマーに腕立て伏せの動きを加えると、同時に上半身を鍛えることもできます(腕立て伏せ→右脚→左脚→腕立て伏せ→右脚→左脚…というように)。この場合、腕立て伏せ計12回、マウンテンクライマー計24回となります。

3.ラテラルランジとアルティメイト・サンドバッグ・クリーンの組み合わせ

勢いよく、左右6回ずつ(計12回)繰り返す。

Lateral Lunge + Ultimate Sandbag Clean

普段は矢状面(前後)に体を動かすことが多いですが、このエクササイズでは、前額面(左右)に大きく動きます。アルティメイト・サンドバッグを使えばすぐに、勢いよく動きながら、上半身と下半身のバランスを取れるようになります。この動きは、サッカーやラクロス、バスケットボール、フットボールのような、様々な方向に体を動かすスポーツに必要な運動能力を高めてくれます。PHYSICLOを着用すると、左右に踏み込む際に、内腿やハムストリングスに負荷がかかり、より効果的に鍛えることができます。

4.ゴブレットスクワット

一定の速度でゆっくりと、12回繰り返す。

Goblet Squat

ゴブレットスクワットは、かなり単純な動きながら効果が出やすい、画期的なスクワットです。体の前で重量を持つことで、平衡力が高まると同時に、体幹をより一層鍛えることができます。PHYSICLOを着用していると、沈み込んだ体勢から戻るときに、腰回りと腿におよそ10ポンドの荷重が加わります。そしてその力はタイツ全体へと広がるため、追加でケトルベルやダンベルを持つ必要などないのです。

5.ケトルベルスイング

勢いよく、12回繰り返す。

Kettlebell Swing

ケトルベルスイングは、筋トレやダイエットにとても効果的なエクササイズです。まず腰を曲げずにデットリフトができるかを確認してから、始めるようにしてください。この動きは幅跳びのようにとても速く瞬発的なので、PHYSICLOを着用すると、動きが止まるときや、腰を最大限まで曲げるときに足腰にさらに負荷がかかり、難易度が高まります。それにより、大臀筋やハムストリングスに効く時間も少し長くなるため、代謝が上がり、より多くのカロリーを燃焼することになります。